>

電気圧力鍋とはどのようなものなのか

電子レンジレシピ

私がよく電子レンジでする料理は「蒸し鶏」です。
鶏むね肉を耐熱皿に入れて調味料を加えふんわりとラップをかけたら7分から8分くらい加熱します。加熱が終わったら取り出して冷まし、切って器にのせるだけという非常に簡単な料理なので時間がない時や何も作る気がしない時にこの料理は重宝しています。加熱時にキノコ類を加えてもまた味が変わって美味しいと蒸し鶏が出来ます。器に乗せて青ネギをのせれば彩りも綺麗な一品に仕上がります。
私だけかもしれませんが、鶏むね肉は普通にフライパンで焼くとどんなに火加減に注意してもどうしてもぱさぱさになりがちです。電子レンジを使えば非常にしっとりしたお肉になるので、私は鶏むね肉はもっぱらカレーか蒸し鶏にしています。普通に焼くよりかは家族には好評です。

電子レンジ調理は下味が命

電子レンジ調理はフライパン調理と違って一度加熱ボタンを押してしまったら味付けは出来ません。
しかし特にお肉というものは下味がないと味がとても不味く感じてしまうので、お肉は加熱する前に必ず下味をつけることが重要です。
さらに、お肉を一枚一枚広げて加熱するなど、なるべく均一に熱が通るように下準備することも欠かせません。しかしこのひと手間をかけるだけであとは電子レンジが勝手に調理してくれるのでやはり便利な調理家電ではないでしょうか。
特に野菜との重ね蒸しは、しっかりと下味をつけないと多彩の水分で味も薄くなるので注意が必要です。お肉も均一に広げて、適量を守って加熱するようにしてください。面倒だからと言ってこの作業を雑にすると結局火の通りムラができ、やり直しということにもなる可能性はあります。結局二度手間になるのでやるところはしっかりやりましょう。


この記事をシェアする