初心者でも簡単!電気圧力鍋の使い方

電気圧力鍋を使ってほったらかし料理

時短料理の王様といえば電子レンジ

電気圧力鍋の最大の特徴は、火を使わずに調理が出来ることです。
IHコンロでフライパンなどの普通の鍋で調理しても、ガスに比べるとやっぱり火力が物足りないなと感じることはありませんか?電気圧力鍋ならスイッチ一つで美味しい煮込み料理や炊飯も出来るのでお勧めです。オール電化のお宅などではもう必需品かもしれませんね。特にこの電気圧力鍋の魅力は、材料を入れてしまえばスイッチ一つであとはお任せしておけば本格的な料理が完成してしまうところだと思います。
料理をする上で何が難しいかといえば、私は火加減だと思います。調味料の量はレシピ通りに入れればほぼ間違いはありませんが、火加減だけは中々難しく、四六時中鍋から離れないというわけにもいかないので、ちょっと放っておいたら焦げ付いてしまったりすることもありますよね。電気圧力鍋の場合は、もうほったらかしで出来てしまうので主婦の味方的な存在だといえます。
しかし場所をとるからうちには置けないかも、という方はちょっと考えてみてください。この電気圧力鍋は炊飯も出来るのです。ということは炊飯器要らず、というわけです。本来炊飯器を置く場所に電気圧力鍋をおいてしまえば良いのではないでしょうか。
実は炊飯器でもおでんや煮こみ料理は出来ますが、電気圧力鍋に比べるとやはりレパートリーも少なく本格的感が少しなくなるような気がします。私の腕が悪いのだと言われればそれまでなのですが、見栄えがかなり変わってきます。
そして電気圧力鍋のもう一つの魅力は、調理の時間が短縮されることと光熱費の節約にもなるというところです。良いとこ尽くしの電気圧力鍋、購入を検討してみても良いかもしれません。

電気圧力鍋とはどのようなものなのか

毎日の料理作りは本当に大変なので、なるべく時短で済ませたいのではないでしょうか。 電子レンジなら加熱料理も出来るので、フライパンで一品作っている間に電子レンジで副菜づくりも可能です。 特に蒸し料理は電子レンジの得意な分野だと思うので、レシピを検索して作ってみてはいかがでしょうか。

様々な調理家電を上手に利用してみよう

便利なのは電気圧力鍋だけではありません。 最近では様々な調理家電が出てきているので賢く使って時短料理を心がけましょう。上手に利用すればまるで外食先で食べているような料理がつくれてしまうかもしれません。時間も短縮できるとても優れものな調理家電について、どのようなものがあるのか調べていきたいと思います。

便利な調理器具を使って効率よく料理をしよう

電気圧力鍋や電子レンジなど、最近は便利な調理家電が多くあります。 それに加えて調理器具もどんどん進化してきているので、どんなものをどんな風に使って料理をしていくのかとても興味深く思うので少し調べていきたいと思います。使い勝手が良ければどんどん使ってみてはいかがでしょうか。